新年のご挨拶葉書デザイン

年賀状の原型は
平安時代または奈良時代
宮中で貴族が新年の挨拶を文にして交換したのが
始まりと言われています。
 
交通機関のみならず
通信網すらままならないこの時代に、
遠方の人に手紙を出すことは難しいことでした。
 
いつの時代も
気持ちも新たに
新たな年の始まりに
日ごろお世話になっている方々へ感謝を伝え、
新たな年を祝う言葉と共に
今後も変わらず末永いお付き合いをお願いする気持ちを込めて
あいさつの文を届ける年賀状。
 
日本人の心は
年賀状が始まった頃から
ずっと変わらぬ想いなのだと思います。
 
パソコンやEメールの普及で
挨拶の簡易化や
習慣だけが残って
本来の意味が薄まって
想いが空洞の様に
まるで機械的なものになりかかっています。
 
改めて
感謝の気持ちや
末永いご縁を祈る贈り物としての
年賀状を一緒に創りませんか?
 
 
販売価格 20,000円(内税)

  • 古き佳き日本をあそぶ
  • デザインのご依頼はこちら
  • 虹園の想いを日々綴るブログ
  • 虹園の
    独特すぎるデザイン制作法!
  • カテゴリーから探す

    モバイルショップ

    ショップについて

    結び屋虹園 店主 奈々

    みなさま、はじめまして。
    結び屋虹園の店主、大和魂伝道師の 奈々と申します。

    海と山と歴史に囲まれた町に育ち、
    幼い頃から
    大正ロマン・昭和レトロ、
    今は昔もっと遡って江戸、室町、鎌倉、平安…

    古き佳き日本の時代時代の文化における世界観に
    胸をドキドキさせてきました。
    日本の文化は
    今もワクワクさせてくれます。

    相手を慮る切ない心、
    心を添えるための仕草、
    古から脈々と確かに伝い継がれてきた
    豊かな日本人の心は
    とても清らかで美しいです。
    そんな美しい日本人の心、文化を
    もっともっとたくさんの人と
    心を震わせながら
    みなさんと一緒に伝え継いでいきたいな、と思っています。

    今を生きる私たちも、
    ワクワクしながら楽しめる
    温故知新の ものづくり・コトづくり・場づくり をしています。

    古くて新しい日本あそび、一緒にしませんか??